指定難病の申請方法、指定難病と言われたばかりの方はよく分からないですよね。

ここでは指定難病の申請方法をお伝えします。

 

医師が難病を告げた際に指定難病の申請方法を伝えるケースも多いのですが、一部の医師は指定難病の申請方法を知らないのでここでお伝えします。

 

まずは、「難病指定医」と繋がる事。

これが大切です。

 

難病だと医師から診断されたところで、「難病指定医」でなければ指定難病の申請に必要な書類がかけません。

ですから、難病と診断した医師が難病指定医でない場合は、難病指定医のいる病院を紹介してもらう必要があります(書類作成のため)。

 

それから自分の住んでいる(住民票のある)役所の障害福祉課*に行って、指定難病受給者証の申請書類を受け取ります。

*ここでは障害福祉課と書きましたが市区町村によって指定難病医療受給者証の申請窓口が違います。

 ですから、役所の総合窓口で「指定難病の申請書類が欲しいのですが、どちらに行けばいいか教えてもらえませんか?」と聞くのがベストな方法です。

 

通常、指定難病受給者証の申請をしてから結果が出るまで2-3ヶ月はかかるので、そのつもりでいてくださいね。