こんにちは、浅川透です。

「福祉避難所でも人を受け入れられない時にどうすればいい?」

何か良いアイディアがあったら教えてください。
介護等が必要な方が避難する福祉避難所というものがあります。
熊本地震の被災地では、高齢者や障害者ら「災害弱者」といわれる人と家族たちが避難所で過酷な生活を続けているそうです。

実は4月27日現在、福祉避難所での受け入れ人数が足りていないそうです。

「被災に加え、介助スタッフが足りない」との理由だそうです。
「介護が必要だけれど福祉避難所で受け入れられない場合にどうしたらいいと思いますか?」
新聞では「行政は障害者や高齢者の避難状況を早急に把握し、施設だけでなく民間の旅館やホテルを福祉避難所として活用することなども検討していくべきだ」と書いていますが、あなたはどう考えますか?
ちなみに私は、県外の福祉避難所を利用する形にしたらいいのではないか、と思っています。
(予算の話や関係者の居住等も考える必要はありますが、
 いつ地震が起こるか分からないところに避難するよりは安全なところの方が良いと思っています)
アイディアが集まって拡散していけば、もしかしたら災害弱者をサポート出来るかも知れません。