ところで難病持ちの方は働けないと思っていませんか?なぜそう思うか考えたことはありますか?

 

患者会に出会った方が働いていなかったから。社会に出て難病持ちの方に出会ったことがないから。いろんな理由を思い浮かべると思います。

 

本当のところはどうなのでしょうか?

 

 過去の難病患者の雇用について調査したものがあったのですが、56%が雇用されて働いていました。 働いていない方もその半分は職場が受け入れる環境があれば働けると考えているそうです。

(出所:2011年4月 障害者職業総合センター発行 「難病のある人の雇用管理の課題と雇用支援のある方に関する研究」)

 

もちろん病気や症状によって雇用率は違うと思いますが、あなたが思っているよりも多くの難病持ちの方が働いているのではないでしょうか。

 

ではなぜ会社に出て難病持ちの方と出会わないかというと、会社で難病持ちだという事を伝えていない人もいるからだと思います。全ての人に伝える必要もないから、会社の上司や人事だけに伝えているのかもしれません。