患者力診断はじめました

患者力診断はじめました

患者力診断テストはじめました

画像をクリックすると患者力診断テストに進みます

お医者さんとうまく相談するには?

こんにちは。

難病患者のライフサポーター、浅川です。

 

治療をうまく進めるのにはどうしたらいいでしょうか?

 

お医者さんとうまく相談することが一番です。

 

ではお医者さんとうまく相談するにはどうしたらいいか?

結論をいうと、3つのことをやってください。

 

・何のために症状をおさえるか、自分の目指す生活を考える

 

働きたい、子供がほしい、ゆっくりしたい。

病気を抱えながらどういきたいか?

あなたが目指す生活スタイルを決めなければ、お医者さんの治療方針も通り一遍になってしまいます。

 

・事前に相談・質問をまとめる

 

病院でお医者さんと話す前に、自分の症状の変化や日常生活で困っていること・改善したいこと、気になっていることを紙に書いてまとめてください。

質問事項がまとめられていれば、相談はスムーズに進みます。

 

・患者目線、医師の目線、両方で考える。

 

自分のことばかり考えていては、話はうまく進みません。

お医者さんに伝わりやすいやり方法で伝え、お医者さんが聞きたいことを伝えるのも大事です。

お医者さん目線で考えるには、お医者さんが書いた下の書籍を参考にください。

 

あと症状を落ち着かせるには、医師との相談以外にも

必要なものが多数あります。

 

そういったものを伝えるために、

これまで書籍の特典の一つにつけていた

「難病患者のための困った時の早見表」。

無料で見れるようにしました。

https://maroon-ex.jp/fx68993/8XU2Ob

 

この早見表があると、

困った時にどうすればいいか、わかります。

 

こちらも使って、病気があってもなくても

あなたが望む生活が出来るよう

していきましょう。

https://maroon-ex.jp/fx68993/8XU2Ob

その他、お困りのことがあればこちらをどうぞ

この本を読めば、難病患者の生活が楽になります。

 

本の内容や感想はこちらをどうぞ:

・難病患者の教科書とは

コメントを残す