こんにちは。

 

難病患者のライフサポーター、浅川透です。

 

先日、慶応大学の研究で潰瘍性大腸炎の治療に漢方薬「青黛」が効果ありと実証されました。

https://www.j-cast.com/healthcare/2017/12/06315308.html?p=all

 

難病の治療法が見つかるのは私たち患者にとって、とてもうれしいことですね。

 

その一方、皆さんに注意してほしいことがあります。

 

実は今回紹介された「青黛」という漢方、潰瘍性大腸炎患者が摂取し、肺動脈性肺高血圧症(PAH)を発症したケースが複数報告されています。

 

ですから、「青黛で潰瘍性大腸炎が治るんだ」と判断して自己判断で青黛をとるのではなく、お医者さんと相談してくださいね。

 

また、ほかの疾患の方にも知ってほしいのは、漢方だろうが西洋医学の薬だろうが、治療薬には必ず副作用があるということはご理解ください。

 

治療のことばかり考えて自己判断で薬・漢方をとって副作用で痛い目にあわないよう、ご注意くださいませ。