こんにちは。難病患者のライフサポーター、浅川です。

 

会社に正社員として雇われたいあなたへ。

 

もし働きたいのであれば、できるだけはやく今できる仕事を見つけてください

 

 

 

 

 

 

難病を患う方が雇われない。

 

この理由の一つに「長期間働けない」と思われている、というものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

ある程度会社で働ける能力があったとしても

「病気が悪化していつ休むかわからない」

と思われているのであれば、多くの会社はその人を雇いません。

 

 

(もちろん体調管理ができていることが大前提ですが)

あなたが体調管理をしっかりとできて会社にきちんと通えることを示す一番の方法。

 

それは、バイトでもなんでもどこかで働いて勤務実績を残すこと。

 

 

就労移行支援事業所に通うのも一つの手です。

 

こういった施設を利用すれば、通った実績が残るので、会社側に定期的に通った実績を示すことができます。

 

 

 

 

なお、体調があまり悪くならないような病気であれば、個人的にはバイト等で働くことをお勧めします。

 

なぜかというと、、、

 

 

長い間働かないと、仕事の勘が鈍るから。

 

 

もちろん業界によって働き方は様々ですが、やはり働いている方とそうでない方では顔つきや動作にも違いが出ます。

 

そして面接で話すときの自信にもつながります。

 

短時間勤務でもいいので、働ける方はどこかで働いておきましょう。

 

ちなみに失業保険等をもらっている方の場合は、どこかで働くとお金がもらえなくなるので要注意。

 

 

 

 

 

 

 

体調管理もできて能力もあるけれど、正社員で雇われない。

 

そんな方はバイトでもいいので、まず働いてみてください。

 

勤務実績を作ってからバイトをやめて就職を目指すのでも、バイトしながら就職を目指すのでもどちらでもよい結果に近づけるでしょう。

 

ただし、体調管理ができる範囲で。

 

体調悪化させてしまっては元も子もありませんので、ここだけはご注意ください。

 

最後に、現在の時点で長時間働けない状態の方は、体調管理の見直しをお勧めします。

体調管理を見直しても長時間働けないという方にも働く手段は残っていますので、また別の記事で方法をご紹介しますね。