こんにちは、難病患者の教科書のライフサポーター、浅川 透です。

 

 

会社に雇われない状態で収入を得るにはどうしたらいいでしょうか?

 

難病患者の就労相談を受ける中で、相談する方がいくつかの段階に分かれていることに気づきました。

 

一つ目は働ける能力・体力があるけれど会社に雇われない方。

 

このような方は面接の受け答えと就職後の心構えを改善するだけで就職できるようになります。

 

 

二つ目は体調が安定せずに会社に雇われない方。

 

体調が悪化するときがあり、会社から雇われづらいタイプの方々です。

 

このような方にはまず、体調管理のノウハウを伝えて、調子がよくなってきたところで就労移行支援事業所などで安定して通勤できる実績を作って就職を目指してもらいます。

 

三つ目は体調管理をしっかりしていても、長時間働けず、もしくは通勤できずに雇われないタイプの方々です。

 

 

難病のある方の雇用を増やすために尽力してはいるのですが、全員が全員、すぐに雇われるのは難しいということを感じています。

 

 

そこで、しばらく前から「誰でも自宅で簡単に」働ける、もしくは収入を得るための方法をいくつか試験していました。

 

パソコン・タブレットがあって、インターネットが利用できれば、収入が得られ、働く方法を手にし、働くためのスキルも身につく。

 

そんなものがほぼまとめられたので、そろそろ皆さんにご紹介していきます。

 

12月にはご紹介できるので楽しみにしてくださいね。