こんにちは。

 

難病患者のライフサポーター、浅川透です。

 

 

今月に入ってから、就労に関するお問い合わせを多くいただいています。

 

 

 

 

基本的に全く働けない方はほとんどいないのですが、基本的には週20時間は働けそうな方には正社員として働くためのヒントを伝えています。

 

ところで就職相談をうけている中でこんな言葉をよく耳にします。

 

「ハローワークに何度も足を運んだけれど、よい仕事がなくて…」

「自分に合った仕事が見つからないんです…」

 

 

 

 

勘違いしてほしくないのですが、私たち難病のある人はハローワーク以外でも仕事を探していいんですよ。

 

リクナビでも地域のバイト情報誌でも、どこで仕事探しをしても大丈夫です。

 

実際、私のところに相談にきた方の中でもハローワークを使わずバイトとして週3日の仕事を手にした方、正社員として雇われた方、何人もいらっしゃいます。

 

どうも難病制度のせいか、「難病患者はハローワーク経由でしか雇われない」と勘違いしている方もいるみたいでして。

 

もちろんハローワークに相談して就職先を見つけるというのもよい選択です。

 

ですが、そこで自分に合った仕事が見つからないようなら、別にほかで探しても問題ないですよ。

 

ただし、病気の開示や合理的配慮のお願いなどはちと手間かもしれませんが…

 

できるだけ視野を広げて活動してくださいね。