携帯の難病患者向けの割引はもういらない?

 

 

 

 

こんにちは。

難病患者のライフサポーター、浅川です。

 

このサイトで以前、難病受給者証を使うと携帯代金が割引になるという話をしました。

 

 

当時はこの割引はとてもありがたいものだと思っていたのですが。。。

 

今はこの割引を使うと、かえって損する事が分かりました。

 

 

 

 

なぜ携帯会社の難病割引を使うと損になる?

 

簡単に言うと、携帯の大手三社の代金が高いから。

 

難病割引を使っても結局は損になります。

 

今は格安スマホの方が、よっぽどお得です。

 

格安スマホでどれくらい割引に?

 

これはあくまで私のケースですが。。。

 

私はスマホでネットの利用も多く、ソフトバンクを使っていた時には

月々の支払が9,000~11,000円ほどかかりました。

(*難病割引を使っている状態で、この価格です)

 

格安スマホに変えたら、3,000~4,000円です。

 

私の場合は、少なく見積もっても年間で6万円以上の節約になりました。

 

格安スマホは実際使えるの?

 

私も以前は格安スマホは電波も悪いし、ネットの通信速度も遅いものと思っていました。

 

しかし、今は格安スマホ会社の一部は大手三社の回線を利用しています。

ですから、大手三社と格安スマホでは電話の電波もネット通信速度もそこまで変わりません。

電話番号はそのままに出来るの?

 

今は番号ポータビリティ制度もあります。

 

ですから簡単な手続きで、電話番号はそのままで携帯会社を変える事ができます。

 

参考に、私が使っている格安スマホの会社をご紹介しますね。
格安スマホのエックスモバイル

 

おもろい電話があったのと、パケットプランが豊富なのでこちらを選びました。

 

使い勝手も良くて、お金を節約したい難病のある方にも紹介したかったので、この会社の販売代理店の契約もとりました。

 

ですから格安スマホに変える方法で分からないところがあれば、質問していただければお応えできますよ(^_^)

 

携帯の代金を少しでも安くしたい方で、まだ大手三社を使っている方へ。

 

なるべく早く、利用する携帯会社を変えた方がいいと思います。

 

格安スマホの会社に変えたら、たとえ携帯会社に違約金を支払っても、数か月で元が取れますから。

格安スマホのエックスモバイル