今度、東京都の難病相談支援センターが大きく変わります。

 

何が変わるかというと、場所が変わります。

 

これまで広尾にあった事務所が、7月3日より御茶ノ水駅に近い順天堂大学医学部付属順天堂医院に場所がえをするそうです。

(出典:http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1748101008062017L92000/)

 

 

 

 

 

 

 

今の難病相談支援センターの場所は駅内にエレベーターもないし、なんとなくセンターも入りづらい雰囲気があるし、私としてはセンターの場所がえは賛成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

病院でしたらバリアフリーも進んでいるでしょうからね。

 

ただ私の知る限り、JR御茶ノ水駅にはまだエレベーターがない状態です。

(地下鉄の御茶ノ水駅にはエレベーターがあるので、車いすの方は地下鉄から行った方が楽だと思います)

 

JR御茶ノ水駅のバリアフリーがもう少し進むと、もっとセンターを利用する方々が楽になるでしょうね。