難病患者の就職の仕方をまとめるうえで、世界で活躍されているスピーチを指導する先生から学んだ、面接の秘訣をお伝えすることにしました。

 

 

人前で話して緊張した、人に上手く話が伝わらないという経験をした方はどれくらいいるでしょうか?

 

社会生活をしていると、就職活動の面接、商談でのプレゼンなど、人前で話す機会がある方も多いと思います。

 

そんな時に相手に話が上手く伝わり、相手を味方につけるような話し方ができればいいですよね。

 

実は今年の始め、国連でスピーチをする人にスピーチの仕方を指導している先生に話し方を学びました。

 

ゾルタン先生というのですが、脚光を浴びるような活動をしている方ではないので、ほとんどの方がご存知ないと思います。

 

このゾルタン先生から学んだ話し方のなかには、就職活動の面接でも使える部分がありました。

 

そこで、就職活動をしている難病のある方の為に学んだことをご紹介します。

 

もちろんシークレットの部分はお伝えできませんが、公表されている部分についてご紹介します。

 

今回紹介する内容をやれば、人前で自信を持って話す事ができます。

 

相手があなたにいつもより良い印象をもってくれます。

 

多分今よりも楽に生活できますよ。

 

週末にはご紹介するので楽しみにしてくださいね。