クロンカイト・カナダ(Cronkhite-canada)症候群をご存知でしょうか?

 

この病気は、消化管(特に胃・大腸)に多数の非腫瘍性ポリープが発生する非遺伝性疾患です。

 

ネット上で調べると癌も合併する可能性があると書かれています。

 

しかし、少し落ち着いて考えてください。

合併する可能性があるのは「胃癌や大腸癌の合併が一般人口に比べると」高率だというだけです。

 

癌という言葉に反応して不安を感じる方もいるでしょう。

 

私も自分の病気がどうなっていくかネットで調べて不安になったり、使っている薬の副作用におびえたりしたことがありました。

 

ただ、病気の解説に書かれている話がみなさんに必ず当てはまるかというと、そうでもありません。

 

むしろ、病気が分かった事で健康を意識する事もなるし、定期的な検査もするから安全度が高まるでしょう。

 

どんな病気になったかが分かれば、病気が分からない状態と比べると、安全に過ごす事ができますよ。