こんにちは、難病患者のライフサポーター、浅川透です。

 

現在、指定難病にかかわる全ての患者会に書籍を活用していただくために書籍の寄贈プロジェクトを進めている最中なのですが、

指定難病以外の疾患(慢性膵炎)のある方々から書籍の紹介をいただいたのでご紹介します。

 

 

紹介記事を見る限りこちらの病気も、いわゆる治療法のない難病のようです。

 

こちらのアメブロネーム「ごんさん」から書籍の問い合わせがあり、書籍の感想をブログで書いていただきました(記事はこちら)。

 

感想の中には

「慢性膵炎のような難治性で、生涯付き合わなくてはならないような疾病患者の ”バイブル” と言っても良いですね」

という言葉までいただきとてもありがたいです。

 

その記事を見た方が書籍を手にしてブログで感想を書いた方もいます(記事はこちら)。

 

この方からは「その場で、まるで自分が難病相談にのっていただいている感じがする本です。」

との感想をいただきました。

 

難病のある方にカウンセリング、コーチングをしてきた中で見つけた

「難病のある方の思いこみや誤解」を参考にして本を作っているから、

相談にのってもらっている感じがする本になったのかもしれません。

 

書籍「難病患者の教科書」を読んで役に立つと感じた方は、ぜひくちこみやブログで情報を拡散してくださいね。

小さな行動ですが、その行動が周りの人をより幸せにするきっかけになるかもしれません。