こんにちは、難病患者のライフサポーター。

浅川透です。

 

ここ数年、難病になった子どもを生かすための海外での手術、手術資金を集めるための募金活動のニュースをよく見るようになった気がします。

 

実際のところ、手術できたのか?うまくいったのか?

 

等と気になっていたところだったのですが、昨日こんなニュースを目にしました。

 

肺難病で渡米の1歳9カ月女児、移植成功

 

私も一人の娘を持つ親として、このような手術の成功は心から嬉しく思います。

 

手術が成功してからもいろいろあるかと思いますが、健やかに育ってほしいですね。