ハローワークに難病患者の就職をサポートしている方がいる事をご存知でしょうか? 難病患者就職サポーターです。

(*難病相談・支援センターでも就職相談をしているので、こちらもご利用くださいね)

 

 

難病患者就職サポーターは、就職を希望する難病持ちの方に対して症状の特性を踏まえた就労支援や、在職中に難病を発症した患者の雇用継続等の総合的な就労支援を行っています。

 

難病持ちの方のやりたい事やできること、配慮してほしいことなどを聞いて、その条件に合致する企業と繋いでいます。

 

難病患者の雇用を促すために企業に対する啓発をしているところもあるそうですが、基本的には難病患者の雇用を考えている会社の求人情報を持っているわけではないそうです(求人情報はハローワークと同じです)。

 

難病患者就職サポーターはハローワークに配置されていまして、難病相談・支援センターと連携しながら、就職を希望する難病患者に対する症状の特性を踏まえたきめ細やかな就労支援や、在職中に難病を発症した患者の雇用継続等の総合的な就労支援を行っています。

 

なお難病患者就職サポーターは、平成27年度中には全都道府県に1人は配属されることになっています。難病患者就職サポーターの情報については各地域の難病相談・支援センターやハローワーク等に問い合わせていただければと思います。

 

また、難病相談・支援センターでも、難病患者の就労支援のために関係機関と連携を図り、必要な相談・支援、情報提供を行っています。

 

地域によっては難病相談支援センターが難病患者就職サポーターを招いて就労相談等を開催していますので、そのような情報も確認してくださいね。