難病持ちの方の場合、ほとんどの方は定期的に通院する必要があるので出費が多くなりますね。
安心のためにできれば収入を増やしたいでしょうね。できれば身体に負担をかけない形で。病気の方ならではのやり方でお金を手にする方法を見つけたのでご紹介します。

それは市場調査への協力です。

 

私が知っていて、患者会と一緒に難病患者の意見を集めた経験もある会社をご紹介します。

 

株式会社スガタリサーチです。この会社ではファッションやPC関係の商品などでお客様からご意見を集める市場調査もするそうですが、患者さんの日常生活の中で発生する問題・課題に対する解決策などを探る調査も扱っています。

 

 

今回ご紹介している市場調査は、難病を持つ者にとってはお金だけの話ではありません。

 

スガタリサーチ社から話を聞いたのですが、患者数の少ない病気の場合は調査自体が難しいそうです。

 

調査が難しいという事は、その病気で困っている方の悩みを伝えてそれを解消することが難しくなります。

 

もし製品を作る会社が患者のニーズを反映していないものを作ったとしたら、私たちが薬を利用する上での悩み事を解消することは難しいでしょうね。

 

あなたの病気がいつ調査対象になるかは分かりません。

 

しかし、会社が希少難病の方々と繋がっていれば、製薬会社等に調査が出来る事をアピールできるそうです。

ということは、モニター登録自体が自分達の使っている薬等の問題を解消する力になる可能性があります。

 

私たち難病患者が自分たちの声を市場に伝える場にきちんと参加すれば、数年後には私たち難病患者の困りごとが少し解消されるかもしれません。

 

モニター登録はこちらから