仕事に就くには

就労に関係する情報、考え方を紹介します。

 

また、本当は働けるけれど偏見で働けない方の為に、企業と提携して難病患者の雇用を変える事業を進めています。

 

私も患者会をまわる予定ですが、難病患者の雇用をより良くしたい、偏見をなくしたいと思っている患者会の方はぜひお声がけください。

問い合わせフォーム

一緒に社会を変えていきましょう。

 

【就労に関係する制度や内容】

 

難病持ちの方の本当の就労状況は

→病気によって様々ですが、半数近くの方が働いています。

 

障害者差別解消法について

→2016年4月からは合理的配慮をすることが、企業にも求められます。

 

利用できる可能性がある機関

→一般に障がい者のための期間だと思われているところも、実は利用できます。

 

難病患者の就労の相談窓口について

→難病患者就職サポーターか難病相談・支援センターで相談できます

 

【就職に役立つツール・情報】

差別偏見の少ないところで働きたい方へ

→偏見等で働けない方、どうにかして働きたい方はご連絡ください。

 

◆通勤して働くのが困難な方が働くには?(作成中)

→(作成中)通勤や長時間労働が大変な方のための働き方を紹介予定です

 

◆難病患者の為のラクして成果を引き寄せる就活の5ステップ

→履歴書や面接で、「難病だから」と不採用になる方の為に、

 病気でも関係なく就活が進むための秘訣をまとめました。